トッキーさんの気まぐれ日記 年末調整書類はじっくりと目を通すべし

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


年末調整書類はじっくりと目を通すべし




ようやく自分用の年末調整書類をまとめました。

こんにちは、トッキーさんです。




去年から自分で自分の年末調整をするという

摩訶不思議な仕事をしてますが。

おかげさまで色々な事を学べてる気がします。




事務的な事は去年書いたので。

今年はちょっと反対の立場目線で・・・。

嗚呼、私もあの頃もう少し勉強しておくべきだったと反省も兼ねて。





普通のサラリーマン家庭の方が書く書類は

「給与所得者の保険料控除申告書 兼 
給与所得者の配偶者特別控除申告書」


去年も書いたけど長いタイトルやなぁ・・・。

「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」

・・・A4サイズの紙2枚ほど、でしょうか。




まずは最初の長いやつから。

もうタイトル書くの面倒くさい・・・。





保険料と配偶者の控除申告ですね。

保険料は大きく分けて3つ。





*生命保険料

医療保険とか生命保険とか、ようは保険会社に

かけてる保険ですね。個人年金も含まれます。

一般の保険は上限5万円まで、個人年金も一緒。

合計で10万円までの控除が受けられます。





別の言い方をすれば・・・

保険は5万以上かけるのは無駄。

個人年金も5万円以上は無駄、って事です。

控除してもらえないから。


まあでもあくまで保険なので、個人の価値観で判断して下さい。





10月末か11月初めに控除証明書のハガキが

送られてくるので、それと一緒に提出しましょう。

控除額もハガキに書いてあります。





*地震保険

今までは損害保険でしたが、地震保険オンリーに

なりました。これも入ってる方は控除証明書

送られてきます。上限5万円まで控除。

ちなみにうちは入ってませんのでノータッチ。





*社会保険料

言い換えれば・・・ようは国に支払ってる税金ですよね。

国民健康保険、国民年金。40歳以上なら介護保険。





天引きされてる方はあまり関係ありませんが、

例えば配偶者とか20歳以上の子どもの年金等を

支払っている場合は申告出来るようです。

ただし、配偶者本人が年末調整書類を出す場合は
もちろん配偶者側の会社に控除証明書を出すんですよ?






どちらにしろ控除証明書が届きます。

ただ証明書は9月末締めなので、それ以降に

支払った分については領収書も一緒に添付しましょう。

ちなみに、社会保険料は全額控除です。





その他、小規模企業共済掛金の欄もありますが、

これは自営業主の方に関係あるくらいじゃないでしょうか。

全額控除になるので、入っておくべきではありますが、

うちはまだ入ってません・・・;ハイラナイト。




あとは配偶者特別控除。

配偶者控除と区別。

配偶者が働いてても所得に応じて控除しますよ、

という控除ですね。ソノマンマヤン。




配偶者の収入-65万円=所得金額

去年も書きましたが、この65万円は給与所得控除額です。




つまり収入が65万円ならプラマイ0。

所得金額が0円になって控除額は0。

つまりは特別控除じゃなくて配偶者控除の方で申請。




申告書の表を見ると分かりますが、

上記計算式の合計額が38万円までなら

配偶者控除です。




合計額が38万円を1円でも超えたら

配偶者特別控除になります。





なお、申告書にも記載されてますが、

配偶者特別控除を受けられない場合もあるので、

よく読んでね。(丸投げ)

ようは専従者はダメよ、とか夫婦両方で
控除は受けられないよ、とかそんなん。






続いて扶養控除。

今年から16歳未満の扶養親族に対する控除は

廃止されます。うちの例で見れば

1人につき38万円の控除×子ども4人=152万

の控除がゼロです。ゼロ。




16歳以上は引き下げられて38万円までの控除あり。

その他・・・配偶者控除などなどですね。




こちらの書類はただ単に家族を記載すれば良いだけですが、

16歳未満の扶養親族は下段に書くようになっており・・・

3名までのスペースしかありません。ワガヤヲナメテンノカ?





あと直接関わりがあると言えば

「給与支払報告書」

ですかね。会社からもらう小さい青い紙。





支払い金額の欄に収入のトータル。

給与所得控除後の金額は上記収入のトータルから

65万円(給与所得控除)を引いたもの。





所得控除の額の合計額

基礎控除38万円+諸々の保険料(社会保険、地震保険等)控除

+配偶者特別控除+扶養控除等


の金額を足したもの・・・が表示されてます。




源泉徴収税額は・・・国税庁のHPで税額表

見られるのでそれを参考にどうぞ。





その下の欄には配偶者の有無や扶養親族の数、

社会保険料等の金額などが記載されてます。




出来たら自分で書いたA4の紙(申告書)は

コピーしておいて青い紙と照らし合わせてみるのも

良いかもしれませんね。間違いはないかどうか。

どちらにしろA4の紙は会社で保管してるはずですが。




もっと分かりやすく記載されてるページが

あったのでペタしときます。

「源泉徴収表」で税金の払いすぎをチェック




あと、確定申告もさらに必要になる場合も

あるとは思いますが・・・

家族が増えたり、多額の医療費を支払ったりとか。

それはまた税務署で聞きましょう。(やっぱり丸投げ)




ほとんどの方は・・・還付申告くらいじゃないでしょうか。

これをやるorやらないで次年度の税金、変わってきますからね。

会社に任せきりだと、当たり前ですが税金は減りません。




我が家もそうですが、こういう事務的な事は

旦那に任せたらダメです。適当に流されます。

というか、アルさんはやる気なしです。(苦笑)




国のために税金は多く払ってでも収めるべきだろう!

という立派な方はともかく、私自身は“少しでも節税派”です。

過激な言い方をすれば、

“大した政策も打ち出せない国に誰が税金払うかコノヤロー派”

でもあります。




どちらにしろ、節約出来るものは節約する的な

考え方を持ってるのであれば、年末調整書類は

隅から隅まで目を通しましょう♪

・・・と、過去の私にも言ってやりたいよっ(涙)

comment

管理者にだけ表示を許可する

カウンター
関連サイト


Tokie Kato

バナーを作成

☆♪★著書☆♪★

はじめてうたうわらべうた
セレクト50 乳児編
「あんよはじょうず」


はじめてうたうわらべうた
セレクト50 幼児編
「こどもとこどもと」


共に好評販売中!


【管理サイト】

わらべっ子の集い

広島オーキス新体操クラブ

直接連絡が取りたい方は、
こちらからご連絡下さい。
※広告・迷惑メールお断り。



カテゴリー
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。