トッキーさんの気まぐれ日記 言葉の意味をどのように捉えるのかは自分次第

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


言葉の意味をどのように捉えるのかは自分次第




ONE PIECE 76巻のカバー裏コメントに、

思わずうなっちゃいました。

こんにちは。トッキーさんです。




“男尊女卑ともとられるこの言葉

「妻は夫の後ろを3歩下がってついてゆく。」

これはかつての日本の侍の風習。

~中略~

あの恐ろしい日本刀を腰にさして歩くとして、

大切な人にそばを歩かせるだろうか?”





尾田先生、カッコいいですね!




居合をやってるせいか、妙に納得できます。

間合に入ってるということは、いつ斬られても

おかしくないことですもんね。




言葉だけ聞くと、確かに「男尊女卑」に聞こえます。

でも、その言葉を発した人の心と、

その言葉を受け取る人の心次第で、

意味なんて簡単に変わっちゃうもんなんだな、と思う。








で。



今日のテーマ。








武士道








いや、そんなにカッコいい事を

書きたいわけじゃないんだけどね。




先日・・・とある会議にて、

「お世話になっておきながら」的な理由で、

役員を引き受けない人について

少しお話された方がいらっしゃったんですが。

あ、別にその方を批判してるわけじゃないですよ?




役員やってる人って結構そういう考えの人が多くて、

なんでなんだろう?とふと思ったんですね。




本来なら、自治会でも子供会でもPTAでも、

ボランティア精神に基づいて活動してる・・・はず。




ボランティアっていうのは強制されてやるもんじゃないし、

自分が役に立てればいいな・・・

っていう自発的な思いが根底にないと成り立たない。




だけど・・・

なぜか常に“やらされてる感”がそれぞれあるようで。

ボランティア精神なんてほど遠いのが現実。

ま、PTAについては自動入会って時点でボランティアじゃないけど(苦笑)




正直・・・やりたくないならやらなきゃいいし、

「子どもたちのためなんだから、

あなたもやりなさいよ」


的な、他人にまで善意を押し付ける考え方が

私は一番きらいで。




厳しいことを言えば・・・

最終的に自分で“やる”と決めたんだから、

「〇〇のために」という言葉なんかに置き換えず、

自分が選んだ道を責任もって進め、と言いたい。




でも・・・そんなことは分かってても、

それでも仕方なくやってるのは、

中途半端な「忠義心」があるからなんだろうな、

と思うようになってきた。




ところで話は変わるけど、「忠義心」といえば。

赤穂浪士が思い浮びます。




でもね・・・あれ、吉良側の立場に立ってみれば、

どう考えても逆恨みとしか思えない。

一番悪いのは幕府じゃん?

と思うのは私だけではないはず。




嗚呼、歴史って・・・

見方を変えるだけで面白くなってきますよね~♪


なんで私は子どもの頃、歴史が嫌いだったんだろう?もったいない。














・・・いや、そんなことを言いたいわけではなくて。




責任感が強すぎるベテラン役員の方々が

言いたいのはきっと

恩を仇で返すようなことはしない

って事なんだろうなって。




うん、分かるんだよ、その心意気は。




でも、ボランティア活動ってのは

「義」で動くもんじゃないし、

武士道にも「仁」や「礼」ってのがあるわけで。

詳しく知りたい方は新渡戸稲造の「武士道」を参照して下さいね←丸投げ。




私はどっちかって言うと、ボランティア精神より

武士道精神の方が大好物ですけどね。




ただ。

中途半端な武士道はかっこ悪すぎです。




なので、ちゃんとした武士道精神を身に付けるべく、

私は居合道に精進していきたいと思います★

・・・って、いつの間に居合の話?




・・・文章にまとまりがなくてすみません。



comment

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カウンター
関連サイト


Tokie Kato

バナーを作成

☆♪★著書☆♪★

はじめてうたうわらべうた
セレクト50 乳児編
「あんよはじょうず」


はじめてうたうわらべうた
セレクト50 幼児編
「こどもとこどもと」


共に好評販売中!


【管理サイト】

わらべっ子の集い

広島オーキス新体操クラブ

直接連絡が取りたい方は、
こちらからご連絡下さい。
※広告・迷惑メールお断り。



カテゴリー
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。