トッキーさんの気まぐれ日記 奇怪物語

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


奇怪物語




今日は岩国でも雪が降っています。寒い・・・(゚Д゚;)

こんにちは。トッキーさんです。




今日は・・・年末に体験した・・・

奇妙奇怪なお話でもしましょうか。

※注:ここからは市原悦○さんになりきって読んでいって下さい。





それは年の瀬の夜更けのことじゃった。





いつものように母親は子どもたちに早く寝るよう促した。





しかし次男坊だけが「怖い」と言って寝ようとしないのだ。





わけを聞くと、「“カンカン”って音がする」と言う。





そんなことがあるものかと母親は思ったが、





怖がる次男坊を居間に寝かせ、自分は風呂へと向かった。





母親が湯船につかり、くつろいでいると・・・





カンカン・・・





という音と共に数人の男の声が聞こえた。





「これは・・・」





眉をひそめながら、母親は次男坊が言っていたことを思い出した。





━━━━━“カンカン”って音がする━━━━━





「私にも聞こえた・・・息子の言った通りだ・・・」





湯船の中でブルッと身震いを一つした母親は




その音と声の主の正体を確かめようと





もう一度耳を澄ませる・・・・


























カンカンカン・・・






























ひのよ~じん

























それは火の用心じゃった。















以上、年末の夜に本当に起こった・・・


珍妙珍怪なお話でした・・・アレ?(。´-ω・)

ちなみに・・・「あれは火事に気をつけるように見回りしてくれてるんだよ」
と次男には伝えておきましたがね~。確かに子どもには怖いかもね(^^;






theme : 育児日記
genre : 育児

カウンター
関連サイト


Tokie Kato

バナーを作成

☆♪★著書☆♪★

はじめてうたうわらべうた
セレクト50 乳児編
「あんよはじょうず」


はじめてうたうわらべうた
セレクト50 幼児編
「こどもとこどもと」


共に好評販売中!


【管理サイト】

わらべっ子の集い

広島オーキス新体操クラブ

直接連絡が取りたい方は、
こちらからご連絡下さい。
※広告・迷惑メールお断り。



カテゴリー
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。