トッキーさんの気まぐれ日記 ロッカー事件

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロッカー事件




あっめあっめふっれふっれ かあさんが~♪

せんたくも~のがか~わかない~♪

こんにちは。トッキーさんです。

ぴっちぴっちちゃっぷちゃっぷらんらんら~ん♪




昨日は次男の授業(保育)参観でした。

10時からだったので、いったん送り出してから

再度保育園へレッツラゴー。

三男は「預けられるのか?!(((( ;゚Д゚)))」

とばかりに保育園の前でギャン泣きしましたが、

何とか保育園内に潜入成功(;´Д`A ```

玄関では先生に対し、不信な顔をしながら近付いてたゆうちゃんでした。





たっちゃんのクラス・ゆり組(年中)さんでは

今回、凧作りと独楽作りをしました☆

ゆうちゃんに邪魔されながら。





凧を作ったあとは園庭で凧揚げ。

ゆうちゃん、滑り台にハッスルハッスル。





たっちゃんの参観日のはずが・・・_| ̄|○

まったくもってたっちゃん放置状態と

なっていました。ゴメンネ。

見てないとゆうちゃん、ドロンしてしまいますからね・・・。





その後は給食だったので、たっちゃんには

「帰るよ」と言い残し、いったん帰りました。

そして夕方迎えに行くと・・・








































「あのあと泣いてね~

ロッカーの中に入ったまま

出てこなかったんですよ~」






と、先生からのお言葉。




どうやら自分もお昼に一緒に帰れると思ったらしく・・・。

それが叶わない夢と分かった途端泣き出し、

ロッカーに入ったまま、呼んでも出てこなかったとか。

ちなみにロッカーといっても、コインロッカーのような扉がついた
ようなものではなく、カラーボックスを縦に広くしたようなロッカーです。






というか、「帰るよ」といったとき

普通にバイバイしてましたけど?!(((( ;゚Д゚)))

しかもお昼には一緒に帰らないよと

前もって言ってたはずですけど?!(((( ;゚Д゚)))





それでもロッカーにこもって泣いてた姿が

想像できて笑っちゃえますけど?!。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。ブハハッ





いや~本人にとってはショックだったんでしょうけど

しかもお友だち何人かはお昼で帰ったりしてますから・・・。

ロッカーに挟まって泣いてる姿を想像すると

可愛くて笑えちゃいます・・・ブブブ。





これが長男の時だったら、

「ああ、何て可哀想なことしたのかしら!」

としか思ってなかったかもですが、次男くらいになると

「ん~可哀想なことをしたな~でもロッカーって・・・ぶははっ!」

くらいになってしまうものなんですよ(;´Д`A ```




可愛いのは変わりないんですけどね(笑)

普段は口達者で、生意気盛りの次男ですが、

まだまださみしん坊なんでしょうね。

ゆうちゃんにも手がかかる上、今は妊婦。

抱っこもほとんどしてあげられないし・・・。

ごめんよ、たっちゃん。反省してます。



































アルさん帰宅後にロッカー事件を報告して、

2人で笑っちゃいましたが、反省してますよ?
ほんとだよ?




うん、たっちゃん頑張った!

↓  ↓  ↓  


にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへFC2ランキング





comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

さるままさん>

ですよね~(笑)長男の時は何もかも初めてだから、ともかく何でも感動、何でも反省とかだったのに(;´Д`A ```三男のときはどうなるんでしょうねぇ・・・。またそれはそれで違った感情になるのかも?!

No title

そうです。
次男になると、笑いに変えられる。
長男のときは、そんな姿を想像したら
母も胸が痛くて、泣きそうになるくらいだったのに。。。
次男のときは、ぶははっ。
三男には、また違う感情が湧き出てくるのでしょうか。。。
カウンター
関連サイト


Tokie Kato

バナーを作成

☆♪★著書☆♪★

はじめてうたうわらべうた
セレクト50 乳児編
「あんよはじょうず」


はじめてうたうわらべうた
セレクト50 幼児編
「こどもとこどもと」


共に好評販売中!


【管理サイト】

わらべっ子の集い

広島オーキス新体操クラブ

直接連絡が取りたい方は、
こちらからご連絡下さい。
※広告・迷惑メールお断り。



カテゴリー
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。